SeasonFree365プレシャンプーを美容家が試してみた!簡単で使いやすい!

2023年9月28日

シャンプーとトリートメントの前後にヘアケアをプラスすることで「1年中ゆらぎのないさらツヤ髪へ導く」をテーマにした新ヘアケアブランド「season free 365」が発売され、注目を集めています。

ブランドの商品ラインナップのなかでもとくに注目なのが「プレシャンプー」です。

まだ発売されたばかりで口コミが少なく、試すのをちゅうちょしている人がいるかもしれません。

今回は、「Season Free 365 プレシャンプー」の使用感や特徴を美容家がレポートします。使い方が簡単でドラッグストアでも手にはいるので、試してみようか検討している人はぜひ参考にしてみてください。

この記事の監修者
時短美容家/時短美容協会代表理事
並木 まき
一般社団法人 時短美容協会代表理事。時短美容家・ライター・エディター・エッセイストとして活動している。 多忙を極めていた現職議員の頃に「美人すぎる市議」として各種メディアに出演。現在は美容家として活動しており、特に40代女性の美容を得意とする。

本記事にて紹介している商品情報は2023/4/10時点のもので、商品リニューアル、価格変更、製造・販売中止、在庫切れの可能性もありますのでご注意ください。

Season Free 365を実際に使ってみました

「プレシャンプーを使ってみたいけれど、どんなときに使ったらいいの?」「プレシャンプーが自分に必要なのかわからない」など、プレシャンプー初心者は不安に感じることがあると思います。

実はプレシャンプーはどんな髪質や髪の長さの人でも積極的に取り入れて欲しいヘアケアの1つです。すっきりとした使用感が得られるとともに、髪の手触りや状態の変化を感じる人は一定数いて、ここ数年でじわじわと注目を集めています。

シャンプーの前に「プレシャンプー」を使うルーティンを取り入れると、シャンプーでは落としきれない汚れや頭皮の汚れをしっかりオフできます。

新発売のSeason Free 365のプレシャンプーを試してみたので、使った後の髪や香り、使い勝手など、詳しくレポートします。

Season Free 365とは?

ユニリーバ・ジャパン
season free 365 プレシャンプー 200g
価格(税込):1,628円※検証時

商品詳細はこちら

20~40代で8割近くが、(梅雨の湿気によるうねりや、冬の乾燥によるパサつきなど)季節や天候によって、髪が影響を受けている一方、事前に対策をしている人はわずか3割程度だということがわかりました。(2022年9月メーカー調べ

そこで、梅雨によるうねり、紫外線によるダメージ、乾燥によるパサつきなど、季節変化による髪ストレスに悩む人向けに、季節のゆらぎを365日ケアする製品として「season free 365」が誕生しました。

「season free 365」は、モリンガオイル美容保湿成分※と、地肌・髪の内側・髪の外側の3方向からの独自のトライアングルケアによって、1年中ゆらぎのないツヤめき髪へと導きます。

多様な季節変化に対応したシーズンフリー処方で、年間を通じて心地良く使えるのが魅力です。髪のストレスから解放されたいすべての人に適したつくりになっており、年代や髪質をとわず、ゆらぎのないツヤめき髪を目指せるのがうれしい商品です。

※ワサビノキ種子油(保湿成分)

商品詳細はこちら

Season Free 365 プレシャンプーを実際に使ってみてわかった3つのこと

Season Free 365 プレシャンプーを実際に使ってみました。使い心地や香り、使い方、汚れ落ちなど細かく解説していきます。

「洗う」のではなくもみ込むから、使い方がとても簡単!

並木 まき

泡立たせる手間が不要、頭皮につけたらすぐにマッサージ。

ほどよい清涼感ですっきり洗えます。

「プレシャンプー」と聞くと、シャンプーの前に一度シャンプーをするような予洗いを想像するかもしれません。しかし、Season Free 365 プレシャンプーは、頭皮と髪に直接もみ込むように使います。

一般的なシャンプーのような“泡立たせる手間”がいらないので、シャンプー前のタイミングで湯船に浸かりながら、先にプレシャンプーをすませることもできます。

頭皮をマッサージしながら丁寧にもみ込んでいくと、ほどよい清涼感を感じ、リフレッシュできます。ヘッドマッサージ効果もあいまって、いつものバスタイムが至福のひとときに。

モリンガオイル美容保湿成分※が配合されており、マッサージをしながらしっとりとした使用感も得られます。それでいて、きちんと汚れはオフできているすっきり感もあり、いつものシャンプータイムが簡単にアップグレードできる使い心地です。

毎日使っても刺激が強すぎることもなく、爽快な洗い心地を毎回きちんと感じられるのが特長です。

※ワサビノキ種子油(保湿成分)

「ジェル状」なので頭皮にもみ込みやすい!

並木 まき

液だれしにくく扱いやすいテクスチャー。ほどよい質感でべたつかないのが魅力。

ヘッドマッサージをする際にも、頭皮を傷つけず揉みこみやすいです。

Season Free 365 プレシャンプーはとろりとしたジェル状のテクスチャーなので、液だれの心配がありません。固すぎずやわらかすぎず、頭皮になじませやすい“丁度よい質感”で、手に取って頭皮や髪にもみ込みやすくて手軽に使えます。

Season Free 365 プレシャンプーは泡立たせるのではなくもみ込むのが使用時の大事なポイントです。髪の長さに関係なくしっかりともみ込みやすいこちらのテクスチャーは、プレシャンプーを使い慣れていない人にも使いやすいと思います。

髪や頭皮にもみ込みやすく、それでいてベタベタしないところも◎。

上品さと爽快感のある香りで、朝も夜もさわやかな気分に

並木 まき

3段階に香る「草木とリラックスハーブ」の香りで洗浄タイムがリフレッシュに。

強すぎない香りが使いやすく、すがすがしさが続く。

清々しい「草木とリラックスハーブの香り」は、爽快感があって上質な印象です。トップノートは「ペパーミント」「レモン」「ハーブ」、ミドルノートに「ローズマリー」「スペアミント」「フローラル」、ベースには「ムスク」と「バニラ」が使われています。

朝のお出かけ前に使っても、夜のおやすみ前に使っても、自然のなかで深呼吸をしているかのようなさわやかな気持ちになれる香りです。

使っている間にはしっかりとした香りを感じますが、洗い流した後に香りが強く残ることはありませんでした。強い残り香が苦手な人にもおすすめです。また仕事中に香りが気になるということもなく使いやすいでしょう。

Q&A

ここからはプレシャンプーに関するよくある質問に専門家が回答します。

プレシャンプーを効果的に使うために役立つ情報なので、参考にしてみてください。

  • プレシャンプーはどんなときに使ったらいいですか?

    特別なときだけでなく、普段からホームケアに取り入れるのがおすすめです。髪のパサつきやゴワつき、うねり、頑固なくせのほか、頭皮の臭いやベタつきが気になる人はとくに、日常的に使ってみてください。

    日頃からヘアミストやヘアオイル、ヘアワックスやスプレーなどのスタイリング剤を多く使う人ほど、自分でも気づいていないだけで通常のシャンプーだけではちゃんとそれらの汚れを落としきれていない可能性も。日々のお手入れにプレシャンプーを取り入れることで、頭皮や髪に残りやすい汚れもしっかりと落とすことができます。

    頭皮の毛穴を清潔に保てば、髪にハリとコシが出てきて、すこやかに髪を保つことができます。プレシャンプーをプラスするだけで、髪の手触りやツヤ感がアップするメリットも期待できます。

  • プレシャンプーを使うとどんな効果がありますか?

    プレシャンプーをすると、その後に使うシャンプーの効果を感じやすいと言う人が多いようです。

    シャンプーの前にプレシャンプーを導入すると、シャンプーの泡立ちを邪魔するホコリや汚れを先に洗い流せるので、髪をしっかり洗えるようになります。

    「プレシャンプー」をスキンケアにたとえると「クレンジング」のようなものです。顔のケアでは「クレンジング→洗顔料」と使うように、髪や頭皮のケアでは「プレシャンプー→シャンプー」を使うことで、不要な汚れをシャンプー前にしっかり落とせます。シャンプーをするときには頭皮や髪のベタつきも取れている状態になっていることから、メインで使用するシャンプーの効果をしっかりと感じやすくなるのです。

    また「シャンプーをしてもなかなか泡立たない」に心当たりがある人ほど、頭皮や髪が汚れている可能性があるため、プレシャンプーを導入するとシャンプーの泡立ち改善を実感しやすくなるでしょう。

Season Free 365 検証のまとめ

「Season Free 365」のプレシャンプーは、髪質をとわずに使えるヘアケアを格上げできるアイテム。使い方も手軽で、普段のお手入れに導入しやすいでしょう。

同じシリーズのシャンプーやトリートメント、さらにはアウトバストリートメントの「メルティングブースター」までをライン使いすることもできます。

頭皮の汚れやゆらぎ髪を毎日のヘアケアでリセットしたい人は、ぜひ「Season Free 365」のシリーズでそろえて、ツヤのある美しい髪を育んでみてはいかがでしょうか。

本記事にて紹介している商品情報は2023/4/10時点のもので、商品リニューアル、価格変更、製造・販売中止、在庫切れの可能性もありますのでご注意ください。

このページをみんなに共有しよう!