トップコートおすすめ10選|プロが特徴&使用感をレポート!塗り方も伝授

トップコートは、マニキュアの最後の仕上げとして使うものです。ネイルのツヤを出したり、持ちを良くする役割があります。

最近では、ベースコートとトップコートが兼用になっている商品や、ネイルのツヤを消してマットに仕上げる商品、ジェルネイルのようにぷっくりとした仕上がりになる商品など、トップコートの機能が多様化しています。自分のイメージしている理想の仕上がりにするにはどんなトップコートを選べばよいのかわからないと言う人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、専門家がおすすめするトップコートを紹介し、実際に筆者が試してそれぞれの特徴や使用感をレポートします。また、トップコートの選び方や塗り方についても解説しているので、ネイルをきれいに仕上げたいと思っている人はぜひ参考にしてください。

この記事の監修者
日本ハンドビューティー協会代表理事
加藤 由利子
ネイルサロンを約10年間経営し、2万人以上の女性の手を見てきたなかで、ミドル世代の女性が、手の老化に悩みそれをカバーするためにネイルサロンに来ている事を知る。手の若返りケアにいち早く着目し、日本初の手のケア専門協会『日本ハンドビューティー協会』を設立。各種メディアの出演、執筆、登壇、研修等、幅広く活動。 著書に『美しい手がすべてを引き寄せる』がある。

本記事にて紹介している商品情報は2023/7/1時点のもので、商品リニューアル、価格変更、製造・販売中止、在庫切れの可能性もありますのでご注意ください。

プロが教える!ネイルをきれいに仕上げるコツ

マニキュアを塗るときは、ベースコート→マニキュア→トップコート の順番で塗ります。トップコートをきれいに塗れば、下のマニキュアを失敗してもなんとかカバーできる、と思っている人もいるかもしれません。

実は、マニキュアを塗る前の段階からトップコートで仕上げるまでに、いくつかのポイントがあり、それをおさえるだけで、ネイルの仕上がりが各段にアップするのです。

ここからは、きれいなネイルに仕上げるためのちょっとしたコツを紹介します。

ポイント1:
ベースコートを塗る前に、爪の表面のダストや油分、落とし残りのマニキュアを、エタノールや除光液できれいに取り除く。

爪の根元やサイドの油分もしっかりと拭き取ること。この一手間で、ネイルの持ちや仕上がりが変わります。

ポイント2:
筆を持つ手の小指を、塗っている手の端に置いて安定させる。

筆を持っている手を安定させると、ネイルをきれいに塗ることができます。

このテクニックは、トップコートはもちろん、ベースコート、マニキュアを塗る作業のときにもおすすめです。

ポイント3:
ベースコートは薄く早く塗り広げる。爪の先端も塗る。

ベースコートはたっぷり塗る必要はありません。1度塗りで十分です。

ポイント4:
マニキュアは薄く塗って、重ね塗りでムラを整える。

1度にたくさんの量を塗るのではなく、筆をしごいて、薄く全体に塗ります。

ポイント5:
マニキュアがしっかり乾いてから、トップコートを塗る。

マニキュアが乾いていないと、ヨレの原因になります。爪の先端に軽く触れてみて、乾いているかチェックしましょう。

ポイント6:
トップコートをたっぷり取り、すばやく塗る。

時間をかけすぎると、表面がかすれてしまいます。強度や厚みが欲しい場合は、1回で使う量を少し少なめにして2度塗りにしましょう。

こだわり別!トップコートの選び方

トップコートは、使いやすさを重視する人や仕上がりをきれいにしたい人など、好みが分かれると思います。こだわり別にトップコートの特徴と選び方をまとめているので、ご自身の求める理想のトップコートを見つける参考にしてください。

仕上がりにこだわりがある人

トップコートでネイルの仕上がりが変わるため、好みの仕上がりになるタイプを選ぶようにしましょう。

爪の表面にツヤ感やぷっくり感が欲しい場合は、粘度のあるトップコートがおすすめです。「ジェルネイルのような」「ジェルネイル仕上げ」などの記載があるトップコートを選びましょう。

薄くツヤだけが欲しい人は、さらっとしたテクスチャーで薄づきのトップコートを選びましょう。

マットなカラーの上からマットコート仕上げのトップコートを塗ると、同じカラーでもモード系の雰囲気に変わります。ファッションによって、マットコートを使い分けてみるのも◎。

爪が弱い人

爪が弱くて強度が欲しい人は、硬質素材が入った硬めのトップコートがおすすめです。または、薄づきのトップコートを何回かに分けて重ね塗りする方法もあります。1度にたっぷり塗って乾かすよりも、重ね塗りをしたほうが強度が増します。

塗りやすさにこだわる人&ネイル初心者

ネイル初心者には、使いやすさが重要なポイントです。

柄の持ちやすさ

柄の部分の持ちやすさがネイルの仕上がりに影響します。柄が太すぎたり、短すぎたりすると塗りにくいことがあります。柄の形が丸よりは四角い方が持ちやすいでしょう。ご自身の指の長さやサイズによって、しっくりくるものを見つけましょう。

筆の広がりやすさ

トップコートは仕上げにたっぷり塗るため、大きく扇状に広げやすいものが使いやすいでしょう。また、平筆は1度に含むトップコートの量が適量で爪のカーブにフィットしやすいため、失敗しにくく初心者におすすめです。

筆の先端の形

爪の生え際の形に合わせた筆を選ぶことで、塗りやすさが変わります。生え際が四角になっている人は、四角型の筆が塗りやすいです。生え際がなだらかなカーブになっている人は、角がとれたラウンド型の筆が塗りやすいでしょう。

時短でネイルしたい人

トップコートには速乾性が高いものがあります。水仕事の前や、時間がない場合には速乾性のあるトップコートが便利です。

コスパ重視の人

トップコートにはベースコートの機能を備えた2WAYタイプのものがあります。ベースコート使いもできるものは1つだけ購入すればよいので、コストをおさえられます。

トップコートのおすすめ10選|プロが試して比較

1.ジェルネイル風!初心者にも使いやすい「CANMAKE(キャンメイク)ジェルボリューム」

CANMAKE(キャンメイク)
ジェルボリュームトップコート
価格(税込):638円※検証時

商品詳細はこちら
加藤由利子

ジェルネイル風のぷっくり仕上がり。くもりにくく、透明感のある光沢。

気泡が入りにくく、こってりテクスチャーなので塗りやすく、初心者にもおすすめ。

ジェルネイルのようなぷっくりネイルに

UVライト不使用のトップコートなのに、ジェルネイルのような肉厚のぷっくりネイルに仕上げることができます。透明感があるので、厚く塗ってもネイルのカラーがくもりにくいのが特徴です。まるで濡れているかのような光沢感がきれいです。

ぷっくりしたトップコートは気泡がはいりやすい傾向にありますが、キャンメイクは気泡がはいらないのが魅力です。

ボリュームが欲しい人は、2度塗りをするのがおすすめです。

こってりテクスチャーで初心者でも塗りやすい

キャンメイクは液がかなりこってりしていて濃厚感があります。写真を見ると、通常の薄づきのトップコートと比べると、テクスチャーの違いは明らかです。

サラサラしたトップコートは1度に量を取りすぎると液だれして、爪のまわりの皮膚についてしまうことがあります。とろみのあるキャンメイクは、液だれしにくいので初心者でも塗りやすいでしょう。

筆が色移りのサインがすぐわかるのはネイル初心者にはうれしいですね。

筆が透明なので、下のネイルカラーがまだ乾いておらず筆に色移りしたときはすぐにわかります。マニキュアが乾いてから塗らないとヨレてしまうので、色移りしていたらすぐにストップして乾くのを待ちましょう。

柔軟性があるので、トップコートがひび割れ・欠けにくい

乾いた後に表面を触ってみると、適度な柔軟性を感じられます。硬い仕上がりのトップコートより、ひび割れしにくく欠けにくいでしょう。

フットネイルはとくに親指に衝撃が加わりやすく、硬い素材のネイルだと割れたり欠けたりすることがあります。キャンメイクのジェルボリュームトップコートはやわらかいので、衝撃にも強そうだと感じました。フットネイルのトップコートにもおすすめです。

商品詳細はこちら

2.速乾コート「Ducato(デュカート)スピーディロックコート」

Ducato(デュカート)
スピーディロックコート
価格(税込):990円※検証時

商品詳細はこちら
加藤由利子

速乾性のあるトップコート、だからこそ短時間で重ね塗りができる。

塗る回数によってツヤ感からぷっくり感まで調整可能。すべりにくいボトルも◎

速乾で、クイックネイルができる

マニキュアをするときに一番困るのが、ネイルをしたら乾くまでの間、何もできないこと…。その時間を短縮して、ストレスフリーにネイルをしたい人には、デュカートの速乾性のあるトップコートがおすすめです。

とにかく早く仕上げたい、という人は、少なめの量をさっと全体に塗って仕上げましょう。液はサラサラしたテクスチャーで、広範囲にさっとのばしやすいです。

塗る回数によって、ツヤ感とぷっくり感を自由自在に!

薄づきでクリアなトップコートなので、1~2回塗るとしっかりツヤが出ます。

3~4回の重ね塗りでぷっくりと仕上がります。

このように何度も重ね塗りできるのも、速乾性にすぐれたトップコートだからこそ!短時間で重ね塗りできるのがうれしいですね。

重ね塗りすることで、ネイルが強化されるので、二枚爪・欠け爪・割れ爪など、爪が弱くて悩んでいる人にもおすすめです。

保湿成分配合で爪にやさしい

ネイルをすると爪が痛む、と思っていませんか?デュカート スピーディロックコートは4種の保湿成分※配合。爪にもやさしい仕様がうれしいです。

デュカートはさらっとして薄づきなので、縁でしっかりしごいて塗ると上手に塗れます。

ボトルの側面が凸凹していて、ツルツルすべらず持ちやすいのも◎

※ 加水分解ケラチン(羊毛)、パンテノール、加水分解シルクエチル、オリーブ果実油

商品詳細はこちら

3.ぷっくり&ツヤやかに仕上がる「KATE(ケイト)N 01」

KATE(ケイト)
トップコートN 01
価格(税込):396円※検証時

商品詳細はこちら
加藤由利子

ジェルネイルのようなツヤと厚みで、カラーの発色を引き立て、アートやラメもしっかりコーティング。

大きさのある平筆とスリムなボトルで塗りやすい。

ジェルネイルのようなツヤと厚み

ケイト トップコートNシリーズは3種類あり、そのなかでも01はジェルネイルのような厚みとツヤが出るタイプです。トップコートでツヤ出しすることでカラーの発色をさらに引き立てます。

また、厚みがある仕上がりなので、アートやラメをしっかりコーティングできます。

3タイプのトップコートで使い分けも◎

ケイト トップコートN 01はジェルタイプで、厚みが欲しい、ツヤが欲しい人にぴったりです。

02はマットコートで、モードなファッションにしたいときにおすすめ。03はほんのり血色感のあるクリアレッドで、ベースコートとトップコートだけでシンプルにして、爪を健康的に見せたいときにおすすめです。

平筆でたっぷり塗れる

トップコートはたっぷりつけるのが上手に仕上げるコツです。とくにジェルタイプのトップコートはしっかり液を取る必要があります。ケイトは、長さのある大きな平筆なので、しっかり液を絡めてたっぷり塗ることができます。

持ち手の柄の部分はスリムで適度な長さがあるので、持ちやすいです。

商品詳細はこちら

4.30秒!超速乾でぷるっとした仕上がり「シュガードール」

シュガードール
スピーディ トップコートR
価格(税込):990円※検証時

商品詳細はこちら
加藤由利子

超速乾!重ね塗りでジェルネイル風のぷるっと仕上がり。塗りたての美しさを長時間キープ。

爪に負担が少なく、トルエンフリーでにおいも少なめ。

30秒※の超速乾

たった30秒で乾くので、忙しいときでもお出かけ前にさっと塗れるのがうれしいです。

シュガードールと普通のトップコートを塗って、30秒後に爪の上からコットンをつけてみました。普通のトップコートはまだ乾いておらず、コットンがべったりついてしまいましたが、シュガードールのほうは乾いてサラサラでした。

1度塗りだと薄づきですが、2~3回重ね塗りをすると、ジェルネイルのようなぷっくりとした仕上がりになります。速乾だからこそ、何度も重ね塗りすることが苦にならず、快適にセルフネイルを楽しめます。

※メーカー調べ。1度塗りしたとき。

塗りたての状態をロングキープ

ネイルのひび割れや縮みがなく、しっかり爪をコーティングします。塗りたてのツヤを長時間キープできるのも魅力です。

爪にやさしい設計

酸素を透過する設計になっており、爪に負担が少ないつけ心地です。また、4つのうるおいケア成分※2配合で、爪にやさしいのも魅力。

トルエンフリーなので、においが少なめ。ネイルのにおいが苦手な人でも使いやすいですね。

※2 アボカド油(エモリエント成分)
シルクプロテイン(加水分解シルクエチル)(うるおい成分)
カミツレ花エキス(うるおい成分)
コラーゲン(加水分解コラーゲン)(うるおい成分)

商品詳細はこちら

5.速乾でジェルネイルの仕上がり「D-UP(ディーアップ)」

D-UP(ディーアップ)
ミリオンシャイン トップコート 15ml
価格(税込):1,540円※検証時

商品詳細はこちら
加藤由利子

マニキュアのカラーを色鮮やかにするトップコート。速乾でストレスフリー。

大容量ボトルで安定がよく、ワイドな平筆をしごきやすい。

カラーが鮮やかに仕上がる

「ミリオンシャイン」の名にふさわしい、しっかりとしたツヤ感です。カラーを色鮮やかに仕上げる優秀トップコートです。

2~3度重ね塗りをすると、ジェルネイルのようなぷっくりした仕上がりになります。マニキュア専用のトップコートなので、自爪に直接塗るのではなく、マニキュアの上から塗るのがおすすめです。

キャッチフレーズは「速乾わずか60秒※」

「速乾わずか60秒※」と謳うように、トップコートの乾きが早いです。乾くのを待つストレスが少なくなるのはうれしいです。

ディーアップと普通のトップコートを塗って60秒後にコットンをのせてみました。普通のトップコートの方は先端がまだ乾いておらず、コットンがついてしまいました。一方ディーアップのほうはしっかり乾いていました。

テクスチャーはさらっとしており、全体にさっとのばしやすいです。速乾タイプのトップコートは早く乾くかわりにすばやく仕上げないとかすれてしまうため、さっとのばしやすいディーアップ ミリオンシャイン トップコートは使いやすく助かります。

商品の劣化を防ぐボトル

ボトルが大きめで、量が多いため長持ちします。量の多いトップコートは長く使っていると最後のほうは液がねっとりして使いにくくなることがあります。ディーアップのシルバーのボトルは、劣化を防ぐ加工がされているのか、最後の使い終わりまで、ツヤ感やテクスチャーなどの機能はそのままで長く使えます。

ボトルの大きさや重さがどしっとしていて、筆をしごくときに安定感があります。ワイドな平筆は、液を絡め取りやすく、塗りやすいです。

※メーカーパッケージに記載のキャッチフレーズ

商品詳細はこちら

6.クリスタルのような輝きで塗りたてのツヤ感を持続!「nailist(ネイリスト)」

nailist(ネイリスト)
クイッククリスタルコートII 10ml
価格(税込):638円※検証時

商品詳細はこちら
加藤由利子

クリスタルのような輝きでツヤ感が持続。発色・ツヤ・仕上がり重視の人に。

気泡ができにくいサラサラな液と、しなやかな筆で塗りやすいので初心者も扱いやすい。

クリスタルの輝き!ツヤが持続

クリスタルのようなクリアなトップコートで、カラーの発色を引き立てます。また、ツヤが長く持続します。

ジェルネイルのようなもっちりした厚みではなく、発色・ツヤ・仕上がり重視の人におすすめです。

爪を保護してネイルの強度アップ

硬質成分を配合した硬めのトップコートで、爪の表面を保護し、ネイルの強度がアップします。爪がもろい、薄い、しなる、などの悩みのある人は、ネイリストのトップコートでネイルの強度をアップさせると心強いでしょう。ネイルカラーのキズやはがれ・変色も防ぐことができます。

速乾タイプで、時間がないときでも使えるすぐれものです。

やわらかくしなる、塗りやすい筆

筆1本1本が細くしなやかにつくられています。爪の生え際の根元など、繊細な部分にも塗りやすいです。ムラができにくいため仕上がり重視の人におすすめです。また、液がサラサラなので、気泡ができにくいことも特徴。

ネイルがはじめての人でも塗りやすく、扱いやすいトップコートです。

商品詳細はこちら

7.爪への負担が少ないつけ心地を実現「NAIL HOLIC(ネイルホリック)24_7」

NAIL HOLIC(ネイルホリック)
24_7 トップコートSP090 10ml
価格(税込):880円※検証時

商品詳細はこちら
加藤由利子

酸素透過性処方で、爪にやさしく、軽いつけ心地。やわらかく厚みのある樹脂で、リッチなツヤが長持ち。

塗りやすい筆と、持ちやすいひし形ボトルも◎

爪に負担が少ない、軽いつけ心地

「まるで爪が呼吸しているような軽く負担感のないつけ心地」が叶う、ネイルホリック 24_7 トップコート。

そのヒミツは、「酸素透過性処方」にあります。爪を守りながら、やさしい使い心地が魅力です。

また、5種の植物オイルを配合し、爪を保湿・保護し、爪の健康を守ります。

リッチなツヤが持続

テクスチャーは軽くさらっとして、薄づきのつけ心地です。そのため、トップコートを塗った後は乾きやすいです。

塗った直後だけでなく、つけたての贅沢なツヤが長持ちするのが特徴です。やわらかく厚みのある樹脂を使用しているので、トップコートの欠けやひび割れを防ぎ、表面が傷つきにくいです。

ラウンド型平筆

トップコートではめずらしいラウンド型の平筆を採用しているため、爪の生え際がカーブしている人にも塗りやすい商品です。

筆者は爪の生え際がカーブしているため、四角い筆だと根元の角を塗るときに少しテクニックが必要です。その点、ネイルホリックはラウンド型で扇状に広げやすい筆なので、角の部分にもムラなく液をのばすことができます。

丸いマニキュアのボトルで手がすべってこぼしてしまった、なんて経験のある人もいるかもしれません。ネイルホリックのボトルはひし形になっており、ロゴ部分も立体的になっています。すべって落としてしまう可能性も少なくなり、使い勝手がよいです。

商品詳細はこちら

8.1本でベースコートとトップコートの2役「Ducato(デュカート)ベース&トップコート」

Ducato(デュカート)
ベース&トップコートII
価格(税込):715円※検証時

商品詳細はこちら
加藤由利子

2WAY仕様で、コストパフォーマンス◎大きな筆で塗りやすく、乾きも早く使いやすい。

単独使いでも爪がきれいに見える。保護や補強のための使用もおすすめ。

1本でベースコート・トップコートの2役をこなす

爪の表面をなめらかに整えるベースコートの要素が含まれており、トップコートとベースコート2つの役割をこなします。

2WAYでコスパもよく、普段からネイルをあまりしない人も使いやすい商品です。

大きな筆が特徴的で、爪が大きな人も端までムラなく塗りやすいです。乾くのが早い点もうれしいですね。

爪にやさしい仕様

ホホバ種子油やオリーブ果実油、コラーゲン(加水分解コラーゲン)などの保湿成分を配合しており、爪にやさしい商品設計です。

あまりネイルはしたくないけど、爪のツヤが欲しい、爪表面の保護や補強はしたい、という人にもおすすめです。カラーネイルとの併用はもちろん、このベース&トップコートのみの使用でもきれいな爪を演出できます。

商品詳細はこちら

9.速乾性とコスパがよい「CANMAKE(キャンメイク)カラフルネイルズ」

CANMAKE(キャンメイク)
カラフルネイルズ ntc トップコート
価格(税込):396円※検証時

商品詳細はこちら
加藤由利子

ボリュームのある仕上がりなのにに乾きが早い!摩擦にも強く、ヌーディーカラーも鮮やかに見える◎

ラウンド型の筆で、爪の生え際がカーブしている人も使いやすい。

速乾性がある

とろみのある液でボリュームのある仕上がりなのに、乾きが早くて驚きました。表面にツヤがあり、摩擦にも強いので、塗れたような質感をキープ。色味がわかりにくいヌーディーカラーも鮮やかに見せることができます。

よりボリューム感を出したい場合は、2度塗りするとよいでしょう。

塗りやすい筆&コスパ

トップコートではめずらしいラウンド型の筆で塗りやすいです。爪の生え際がカーブしている人にはとくにおすすめです。また、筆が幅広なので1塗りが広く、テクニックいらずで時短で塗れます。

ワンコイン以下で買えるお手頃価格なので、初めてネイルをする人や、さまざまな質感のトップコートをそろえたい人にもおすすめです。

商品詳細はこちら

10.速乾性とつけたてのきれいな仕上がりを持続!「CHIFURE(ちふれ)」

CHIFURE(ちふれ)
トップコート N
価格(税込):440円※検証時

商品詳細はこちら
加藤由利子

速乾性に優れたトップコートでつけたての美しさをキープ。薄づきで、軽やかな仕上がり。

爪にやさしいので、頻繁にマニキュアを塗る人におすすめ。

速乾性のあるトップコート

速乾性にすぐれており、マニキュアのつけたての仕上がりと発色をキープします。

テクスチャーはサラサラで塗りやすいです。薄づきなのにしっかり膜をつくります。2度塗りすることでツヤ感とコーティング力がさらにUPします。

ジェルネイルのような厚みのあるトップコートではないので、軽やかな仕上がりが好きな人や速乾性を好む人におすすめです。

爪にやさしい

無香料、オキシベンゾンフリー、トルエンフリー、界面活性剤不使用、グリセリンフリー、パラベンフリー、防腐剤不使用、シリコンフリー、無鉱物油と、爪にやさしいつくりになっています。

コスパもよいので頻繁にマニキュアを塗り替える人におすすめです。

商品詳細はこちら

よくある質問

ここからはトップコートについてよくある質問に専門家が回答します。

トップコートを効果的に使うために役立つ情報なので、参考にしてみてください。

  • ネイルの持ちをよくするには?

    マニキュアの後にトップコートを塗ると、ネイルの持ちがよくなります。本記事の前半で解説したネイルをきれいに仕上げるコツを試してみると、ネイルが長持ちしやすくなります。

    自爪が丈夫で健康な状態であることも、ネイルの持ちに影響します。爪が痛んでいる人はネイルオイルで頻繁に保湿をすることをおすすめします。

    さらに、トップコートを2~3日ごとに塗り直すと、ネイルへのダメージが少なくなります。

  • 爪にトップコートだけを塗ってもよい?

    トップコートだけを爪に直接塗ること自体はNGではありません。ただし、ベースコートを塗ってからトップコートを塗るほうが持ちはよくなります。

    トップコートには皮膜形成剤(ニトロセルロース)という成分が多く配合されており、爪の表面に硬い膜をつくってキズや摩擦から爪やネイルを守る役割があります。しかし、硬い膜をつくるので、爪への密着度は劣ります。

    トップコートだけを塗っていると、はがれやすくそのたびに除光液で落として塗り直すことで、爪への負担が増えてしまいます。

    ネイルの持ちをよくして除光液による爪へのダメージを減らすためにも、ベースコートを塗る、またはベースコートとトップコート兼用タイプのものを使いましょう。

本記事にて紹介している商品情報は2023/7/1時点のもので、商品リニューアル、価格変更、製造・販売中止、在庫切れの可能性もありますのでご注意ください。

このページをみんなに共有しよう!