美容液人気売れ筋ランキング9選|プロのヘアメイクが試してレビュー

2024年3月29日

肌の乾燥や毛穴、ハリ感など肌の悩みが増えていくと使いたくなるのが美容液。毎日のスキンケアに追加する際には肌の悩みに合わせて選びたい美容液ですが、実際何を買おうか迷ってしまいますよね。

このコラムでは肌質やお悩みに合わせた美容液選びの方法を解説し、人気売れ筋ランキングにより、美容液9選をヘアメイクのプロが実際に使ってレビューします。

この記事の監修者
ヘアメイクアップアーティスト
池田 眞美子
ヘアサロン勤務を経て、現在はアーティスト、広告関係、映画出演者向けのヘアメイクを担当している。スキンケアやメイクについての執筆も行う。

本記事にて紹介している商品情報は2023/11/1時点のもので、商品リニューアル、価格変更、製造・販売中止、在庫切れの可能性もありますのでご注意ください。

美容液の効果は?エッセンスやアンプルとの違い

美容液は肌の乾燥や毛穴、ハリ、美白※など、目指す肌や悩みに集中してアプローチするのが特徴です。一般的には化粧水、美容液、乳液の順で使います。

また美容液は成分の濃縮度で名称も変わります。一般的に、エッセンス<セラム<アンプルの順で美容成分の濃度が濃くなります。

※ メラニンの生成を防ぎ、シミ、そばかすを予防する

美容液の選び方

肌の悩みに集中してケアできる美容液は、効果や成分が商品によって異なるので、選び方がとても重要になります。

売れ筋ランキングの商品の紹介の前に、美容液を選ぶときのポイントを解説します。

肌質で選ぶ

乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌などの肌タイプで選ぶのがおすすめです。

たとえば、肌の調子を整えてくれるレチノール美容液を使う場合でも、自分の肌に相性のよい美容液を選ぶと、よりスキンケアの効果を期待できます。

肌の悩みで選ぶ

美容液を検討するきっかけは人それぞれですが、肌の悩みに気づいたり、年齢とともに肌悩みが増えたりするタイミングが多いかもしれません。肌の悩みに合わせた美容液選びができると、スキンケアの効果をさらに感じることができます。

保湿

乾燥や肌のゴワつきなどが気になる場合は保湿に特化した美容液がおすすめです。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが主な保湿成分です。また、ナイアシンアミドやパンテノール、プラセンタエキスは乾燥によるシワ対策にもおすすめの成分です。

美白

美白※1美容液は日焼けによるシミやそばかすを予防したい人にも好まれています。シミの原因になるメラニンの生成を防いでくれるため、肌のコンディションが整う夜、寝る前につけるとより効果的です。ビタミンC誘導体やトラネキサム酸、レチノールが配合されている商品が多く販売されています。

毛穴

毛穴ケアの美容液は、毛穴悩みの種類で美容液を選ぶのがポイントです。

毛穴のつまりや開きには過剰な皮脂分泌に使える、ビタミンC誘導体やサリチル酸、ライスパワーなどが配合されている美容液がおすすめです。たるみ毛穴には肌のハリ、弾力不足にアプローチできる、ナイアシンアミド、レチノール、ヒアルロン酸などが配合されている美容液をおすすめします。

エイジングケア※2

エイジングケア※2の美容液は、これまでで紹介した成分もおすすめですが、ポリフェノールやビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、ペプチド類などが配合されている美容液を選ぶと、さらに生き生きとした肌を目指すことができます。

※1 メラニンの生成を防ぎ、シミ、そばかすを予防する
※2 年齢に応じたケア

美容液人気売れ筋ランキング9選|ヘアメイクアップアーティストが試してレビュー

ここからは、2023年11月時点でのマツモトキヨシ・ココカラファインの美容液売れ筋ランキングをもとに、上位9商品を紹介します。また、ランキングのなかでとくに気になった商品を、ヘアメイクのプロが実際に試した感想も紹介しますので、ぜひ商品選びの際の参考にしてください。

今回のご紹介の商品以外にも
公式オンラインストアなら対象商品が盛り沢山!

商品一覧はこちら

第1位|速攻型ビタミンC誘導体が毛穴のザラつきに「matsukiyo LAB」

matsukiyo LAB
フリーラボ 速攻型ビタミンC誘導体 原液浸透美容液 30ml
価格(税込):1,408円※検証時

商品詳細はこちら

美容成分にこだわった肌にやさしいフリー処方

乾燥による毛穴※1のザラつき※2対策にmatukiyo LAB フリーラボ 速攻型ビタミンC誘導体 原液浸透美容液をおすすめします。マツキヨココカラのビューティースペシャリストがこだわって開発しているFREELAB+の美容液です。

速効型ビタミンC誘導体※3を配合しているところが特徴的です。さらに、5つの無添加※4で、敏感肌の人も挑戦しやすい美容液なのがうれしいです。

さらっとしたテクスチャーで朝のメイク前でも使える

さらっとしたテクスチャーなので、このあとつけるスキンケアアイテム次第で、肌のうるおい感が変わってきそうな印象です。

より持続的に保湿効果を感じたい場合は、ヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されているスキンケアを美容液の後に使うと、しっとりとした肌を保ってくれそうです。さらっとした油分の少ない美容液なので、朝のメイク前にも使えます。

塗った瞬間に肌がやわらかくなる

(左:素肌 右:塗った肌)

塗ると、うるおいで肌がやわらかく感じました。毛穴目立ちが気になる筆者ですが、快適な使用感です。カンゾウ根エキスとキハダ樹皮エキスも配合されているので、ニキビに悩んでいる人にもおすすめしたいです。

※1 保湿により肌を整えること
※2 乾燥による
※3 3-O-エチルアスコルビン酸(保湿成分)
※4 鉱物油、エチルアルコール、着色料、香料、パラベン

商品詳細はこちら

第2位|新発想!オールインワンのビタミンC美容液「fru:C(フルーシー)」

fru:C(フルーシー)
フルーツ由来 高濃度ビタミンC 美容液 28ml
価格(税込):2,750円※検証時

商品詳細はこちら

魅力の「トリプル処方」

これ1つで化粧水、美容液、乳液、オイル、ビタミンCパックまでケアすることができます。ビタミンC特有のキシキシ感もなく、忙しい朝もこれ1つでスキンケアが完了します。

ビタミンC誘導体※だけでなく、エルゴチオネインや、毛穴引き締め成分とハリ弾力にアプローチする自然由来成分のバイオベネフィティを配合しているため、肌の悩みに効果的な美容液と言えます。

肌なじみが早い!天然オイルでツヤっとした仕上がりに

(左:素肌 右:塗った肌)

みずみずしいジュレのようなテクスチャーですが、肌にのせるとすっと肌になじみました。のびもとてもよくて、2〜3滴で顔全体に広がります。オイル配合の美容液ですがベタベタした感触もなく、ツヤっともちもちした使用感が魅力的です。

さわやかなかんきつ系の香りでフルーツ由来の美容成分がぎゅっと濃縮

レモングラスのさわやかなかんきつ系の香りに、気分が上がります。また、フルーツ由来の美容成分が濃縮して配合されていて、肌のツヤ感、うるおい・キメ、ハリ・弾力キープが期待できます。

※ テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

商品詳細はこちら

第3位|シミやニキビ予防に集中対策「メラノCC」

メラノCC
薬用しみ 集中対策 プレミアム美容液 (医薬部外品)20ml
価格(税込):1,628円※検証時

商品詳細はこちら

一滴ずつ出るチューブタイプで気になるところに塗れる

シミやそばかす予防※1に効果的なピュアビタミンC※2と皮脂分泌抑制作用のあるビタミンB6※3を配合しています。炎症を鎮めるアラントインや殺菌効果のあるイソプロピルメチルフェノールを配合し、ニキビ予防や肌荒れケアなど、肌の悩みにとことん向き合った設計となっています。

メラノCC 薬用しみ 集中対策 プレミアム美容液(医薬部外品)に配合されているピュアビタミンC※2が酸化しないように、空気が入りにくいチューブ容器を採用しています。一滴ずつ出せるため、新鮮なビタミンCを塗ることが可能です。

また、1日4〜5滴の使用で約5〜6ヶ月使うことができます。美容液は毎日コツコツ続けることがとても重要なので、長く続けやすいコストパフォーマンスの良さは、おすすめしたい理由の1つです。

オイルのようなテクスチャーでのびがよい

1滴で手の甲全体に広がり、のびのよさを感じました。オイルのようなテクスチャーはベタつかず、肌なじみがよいです。乾燥しがちなイメージがあるビタミンCですが、つけた後はしっとりうるおいます。化粧水で肌をしっかりうるおした後に使えば、さらに浸透※4もよさそうです。

私の場合は6〜7滴で顔全体に塗布することができました。4〜5滴で使う場合でも小鼻や頬、おでこなどの気になる部分には十分に使うことができそうです。

サラッとした仕上がりで、メイク前の使用も◎

(左:素肌 右:塗った肌)

つけてしばらくすると、キュッと引き締まったようなサラサラな肌になりました。皮脂分泌抑制成分が配合されているので、テカりやすいTゾーンにメイク前に塗ってもよさそうです。

※1 メラニンの生成を防ぎ、シミ、そばかすを予防する
※2 アスコルビン酸(活性型ビタミンC:誘導体ではないビタミンCのこと)
※3 ピリドキシン塩酸塩
※4 角質層まで

商品詳細はこちら

第4位|Wの有効成分でシミの原因にアプローチ「肌美精」

肌美精
ターニングケア美白 薬用美白美容液[医薬部外品]30ml
価格(税込):1,430円※検証時

商品詳細はこちら

すーっと肌になじんでシルクのような肌ざわりに

(左:素肌 右:塗った肌)

美白有効成分※1と消炎成分※2のWの有効成分が、メラニンをため込みやすい肌に効果的にアプローチ。紫外線トラブルなどの外部刺激による肌荒れやメラニンの生成をおさえてシミ・そばかすを防ぎます。

また、長年の日本女性の肌研究から厳選した和漢花セラミド(うるおい成分)※3と和漢花バランスセラム(整肌成分)※4のWの和漢美容成分が、うるおいのある肌に導きます。

浸透促進成分のCHD※5を配合しているので、つけた瞬間にすーっと肌に浸透※6したように感じます。つけた後もベタつきが少なく、サラッとしたつけ心地ながら、しっかりとうるおい、シルクのようになめらかな肌ざわりになりました。

肌質を選ばずに使える

化粧水のようなみずみずしいテクスチャーで、のびもとてもよいです。スポイト1本分で顔から首までたっぷり使うことができます。ベタつくこともないので混合肌の私でも使いやすかったです。その後に使う乳液やクリームのじゃまをしないので、乾燥肌の人は保湿力の高いスキンケアとの併用がおすすめです。

使い続けることですこやかで透明感※7のある肌に

高濃度ビタミンCやトラネキサム酸は、シミの初期段階となるメラニンの生成を抑制し、美白※8効果が期待できます。さらに、くすみや乾燥を防ぐはとむぎエキスや保湿効果が期待できる真珠エキスも配合。使い続けることで乾燥を防ぎ、すこやかな肌へと導きます。

※1 高濃度ビタミンC
※2 トラネキサム酸
※3 セラミド含有ゆずエキス、米ぬかエキス、芍薬エキス
※4 真珠エキス(加水分解コンキオリン)、はとむぎ(ヨクイニン)エキス、イソフラボン含有大豆エキス、絹エキス
※5 シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール
※6 角質層まで
※7 保湿による
※8 メラニンの生成を防ぎ、シミ、そばかすを予防する

商品詳細はこちら

第5位|深刻な毛穴悩みに集中アプローチ!ツヤ感のあるハリ肌に「ケアナボーテ」

ケアナボーテ
VC15 特濃美容液 30ml
価格(税込):2,530円※検証時

商品詳細はこちら

濃密なテクスチャーでしっとりとしたうるおい素肌に

毛穴のつまりやザラつき、毛穴開き、毛穴汚れ、皮脂テカリに加えて、肌のハリ感アップ、エイジングケア※など総合的にケアできる美容液です。ピュアビタミンC(アスコルビン酸)15%の高配合で、深刻な毛穴悩みに集中的にアプローチします。配合成分も、とてもシンプルでエタノールフリー設計なため、敏感肌の人も挑戦しやすいですね。

とろっとしたテクスチャーでうるおいがしっかりキープされます。とくに乾燥肌の人におすすめできる美容液です。するするとよくのびるため、スポイト1本分で顔〜首に加えて、手全体と肘の部分までのばすことができました。

赤ちゃんのような気持ちのよい肌ざわり

(左:素肌 右:塗った肌)

つけた後は吸いつくような気持ちのよい肌ざわりになり、まるで赤ちゃんの肌のよう。気になる毛穴のザラつきも、しっとりうるおいました。

ボタニカルアロマの香りでスキンケアがいやしの時間に

ほのかにローズが香るボタニカルアロマがとても素敵です。また、動物性原材料不使用、動物実験不実施のヴィーガン認定仕様なため、ヴィーガンコスメを使いたい人にもおすすめできるスキンケアアイテムです。

※ 年齢に応じたスキンケア

商品詳細はこちら

第6位|肌表面も肌内部にもうるおいが欲しい人に「matsukiyo LAB」

matsukiyo LAB
発酵原液美容液 ヒアルロン酸 30ml
価格(税込):1,284円※検証時

商品詳細はこちら

少量でものびがよくメイク前にも使える

4種のバイオ発酵ヒアルロン酸※1原液※2を混合した、ぜいたくな導入美容液です。いつも使っている化粧水や乳液に混ぜて使用できるため、気軽にはじめられます。ヒアルロン酸は年齢とともに減少するので、エイジングケア※3として日々のスキンケアで取り入れるのもおすすめです。

乾燥知らずの素肌に

うるおいを与えてくれるヒアルロン酸※1配合で乾燥知らずの素肌に。ヒアルロン酸ならではのとろっとしたテクスチャーで、のびがとてもよく、もちもちした肌ざわりになります。

保湿力がすぐれているため、乾燥肌の人や、乾燥が気になるところへの部分使いとしておすすめの美容液です。また、乾燥によるメイクくずれを防ぐ効果も期待できます。

1滴で顔〜首まで塗ることができました。使用目安の4〜5滴だとしっかり保湿できるので夜の使用におすすめです。朝は少なめの量にするとベースメイクのじゃまをすることなく使用できそうです。

原液だからできる!いつものケアがスペシャルケアに

原液※2のヒアルロン酸※1なので洗顔料に混ぜたり、トリートメントに少しプラスしたりするだけで、いつものケアがぜいたくなスペシャルケアに。ボディソープやボディクリームにプラスして使えば、顔だけでなく全身ケアの必須アイテムになりそうです。

※1 ヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモ二ウム(保湿成分)
※2 化粧品原料として
※3 年齢に応じたケア

商品詳細はこちら

第7位|ハリと毛穴が気になる肌に「ソフィーナ iP」

ソフィーナ iP
ハリ弾力注入美容液 40g
価格(税込):4,730円※検証時

商品詳細はこちら

肌のハリや毛穴目立ちが気になる人におすすめ

肌のハリに着目して毛穴を目立ちにくくする美容液です。乾燥によるハリ不足でキメの乱れや微細な凹凸が気になる人や、ファンデーションをつけても毛穴の目立ちが気になる人におすすめします。

毛穴やキメの微細な凸凹もしっかり密着保湿

毛穴やキメの微細な凸凹のすみずみまで密着保湿。また、毛穴まわりの角層までしっかり保湿します。毛穴が目立ちにくく、うるおいでふっくらした肌に。濃密でしっとりとしたテクスチャーなため、少量でも肌にぴたっと密着し、朝のメイク前にも使用することが可能です。

500種類のなかから厳選したハリ付与成分※1が角質最深部まで浸透※2します。

※1 ローズマリーエキス、ワレモコウエキス、ショウガ根エキス
※2 角質層まで

商品詳細はこちら

第8位|毎日の角質ケアでちゅるんっと水光肌「DETクリア」

DETクリア
ブライト&ピール ピール美容液 30ml
価格(税込):1,650円※検証時

商品詳細はこちら

マンデル酸のピールケアでくすみ知らずの透明感※1のある肌

浸透型※2ピール美容液で角質ケアと保湿ケアを同時に叶えてくれます。肌のザラつきや毛穴づまりが気になる人、こするピーリングが苦手な人にもおすすめです。また、古い角質を柔軟にすることで透明感※1のあるくすみ※3知らずの肌へ導きます。

脂溶性のマンデル酸は、肌なじみがよく角質層まで浸透※2します。低刺激な成分なので、毎日使えるところも魅力です。継続的な使用で透明感※1のあるつるすべ肌が期待できます。また、肌に欠かせないマルチビタミン※4が肌の内側と外側にトータルでアプローチします。

うるおい成分と毛穴肌引き締め肌成分でちゅるんっと水光肌

うるおい成分(保湿)※5と毛穴肌引き締め成分(整肌)※6でいつものスキンケアにプラスするだけで、ちゅるんっとした水光肌に。乾燥肌や毛穴づまりにお悩みの人にもおすすめです。

※1 汚れを除去し、保湿されてなめらかな肌に導くケアを指します
※2 角質層まで
※3 古い角質を柔軟にする
※4 ビタミンB12(ピンクビタミン)、ビタミンE、カプセル型ビタミンA(レチノール)、カプセル型ビタミンC
※5 セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン
※6 カモミール、ツボクサ葉、ドクダミ、アーチチョーク、ローズフルーツ

商品詳細はこちら

第9位|洗顔後の一本でお手入れの土台から変える「ソフィーナ iP」

ソフィーナ iP
ベースケア セラム<土台美容液>90g
価格(税込):5,500円※検証時

商品詳細はこちら

約2,000万個※1のクリーミーな炭酸※2泡の美容液が角層最深部に浸透

「肌の悩みが次から次へと生まれて全部対応できない…」と言う人におすすめの美容液です。さまざまな肌の悩みに対応し、洗顔後のファーストステップからスキンケアの基礎をつくります。

高濃度※3のクリーミーな炭酸※2の泡がなめらかに広がり、角層最深部までじっくり美容液が浸透していきます。ぱちぱち弾けないとろけるような濃密なテクスチャーで肌にやさしくすーっとなじみます。

スキンケアの肌なじみをよくする

炭酸※2泡が肌表面をうるおいでやわらかくほぐして、次に使うスキンケアの肌なじみもアップします。

※1 1回あたりの使用量から算出
※2 炭酸ガス(噴射剤)
※3 メーカー従来品比較

商品詳細はこちら

2023年11月4日にリニューアル新発売されました。使うのが楽しみですね。

\新商品はこちらから確認できます/

商品詳細はこちら

今回のご紹介の商品以外にも
公式オンラインストアなら対象商品が盛り沢山!

商品一覧はこちら

よくある質問

ここからは美容液についてよくある質問に専門家が回答します。

美容液を効果的に使うために役立つ情報なので、参考にしてみてください。

  • 美容液の一回当たりの適量は?

    パッケージや商品に載っている量が適量です。とくに記載がない場合は2〜3滴が適切な量と言えます。顔全体に、まんべんなくなじませられる量を使いましょう。また、顔だけでなく首にもつけると、首のシワの予防にもなるのでおすすめです。

  • 美容液は1日に何回使うのがおすすめ?

    とくに回数の記載がなければ、朝夜の使用でより効果が期待できます。ただし、レチノールは、紫外線にとても弱い成分ですので、朝の使用は控えたほうがいいでしょう。それでも、朝に使用したい場合は「朝も使える」と謳っている美容液を選び、必ず日焼け止めを使用するようにしてください。

  • 美容液は毎日使用しないとだめ?

    美容液は毎日使用したほうが、効果を期待できます。ぜひ保湿美容液は1ヶ月以上、エイジングケア※美容液は3ヶ月以上使ってみてください。

    ※ 年齢に応じたケア

本記事にて紹介している商品情報は2023/11/1時点のもので、商品リニューアル、価格変更、製造・販売中止、在庫切れの可能性もありますのでご注意ください。

このページをみんなに共有しよう!